製作事例

●樹脂切削加工 (プラスチック切削加工)

材質
●各種汎用樹脂からスーパーエンプラまで加工対応可能です。

●汎用樹脂全般
・ABS・PC・POM・アクリル・ポリプロピレン・ポリエチレン・PPS・ユニレート・他

●スーパーエンプラ全般
・PEEK・PPS・PES・PEI・PTFE(テフロン)・PI(ベスペル)・PFA・PCTFE(ダイフロン)・ユニレート・他
内容
●年間1万点もの樹脂部品製作実績による、加工データの蓄積により、多種多様な材質と形状に対応可能です。

●マシニングセンター30台24H体制で、短納期対応から、ボリュームのある案件等、お客様のご要望に柔軟に対応できます。

●30年の樹脂加工実績のノウハウと熟練した職人の仕上げに加え、3次元測定器と各種検査器具により高品質な製品をお約束します。

●プラスチックから金属まで、試作~量産まで幅広く対応可能ですので、お困り事がございましたら是非一度ご相談下さいませ。
切削加工のメリット
●加工用CAD/CAMによりNCプログラムを作成し、マシニングセンタによりブロック材、板材、丸棒から製品を削りだす加工方法です。

●対応材質が豊富で、量産品と同じ材質を使用できる事が可能です。

●また比較的精度に優れており、形状・材質によりますが0.01mmレベルの精度を実現可能です。

関連製品はこちら