製作事例

●アルミヒートシンク加工(切削加工・アルミヒートシンク・A5052)

材質
アルミ(A5052)
各種アルミニウム材に対応可能です。
1000~8000番台アルミ
試作用アルミダイキャスト材からの切削加工も対応しております。
サイズ
[X] 250mm [Y] 150mm [Z] 45mm
内容
●アルミヒートシンク切削加工サンプルのご紹介です。

●一般的にヒートシンクのような深リブ形状は、刃物がビビリやすいため加工痕が残りやすい形状です。

●弊社が長年培ってきた最適な加工プログラムとエンドミルに選別により、ヒートシンクのような深リブ形状を高精度で加工可能です。

●試作ヒートシンクや、カスタムヒートシンクの加工を得意としております。プレートフィン形状やピン形状タイプの製作も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

●ヒートシンクとは?
放熱・吸熱を目的としており、ヒートシンクの性能を上げるために表面積が広くなるような形状「フィン」と呼ばれる板を並列に並べた形状や、剣山状や蛇腹状に棒を生やした形に成型されることが多い。材質は熱伝導性の良いアルミや銅が用いられる場合が多い。

その他  対応品目
アルミ加工(マシニング/旋盤)・アルミ微細精密加工・アルミ治具・アルミプレート等、アルミ加工品の事なら是非一度お気軽にご相談下さいませ。

関連製品はこちら