製作事例

●真鍮・黄銅(マシニング切削加工・鏡面仕上げ・真鍮加工)

材質
真鍮(黄銅)(C)
C2801・C3604・C4641・
CAC406C・C6191・C6782
各種真鍮素材に対応可能です。
内容
●真鍮のブロック材からマシニング切削加工で削りだし、鏡面仕上げを施した加工サンプル品です。

●真鍮は加工時の熱により非常に反りやすい特性を持っていますが、長年の加工ノウハウにより精度の高い真鍮切削加工品の製作が可能です。

●加工後に熟練者の手によりバフ研磨する事により、曇りの無い鏡面(ミラー加工)が可能です。

二次処理
●真鍮材だけの鏡面処理の場合、環境によって変色や錆びが発生しますので、耐食性の向上も含め、一般的には、金、銀、クローム、ニッケル等のメッキ処理をお勧めします。
用途
装飾部品、店舗用ディスプレイ装飾、
立体ロゴ等

関連製品はこちら